林シェフ季節のご挨拶

2022,04,16

今年のパックは4月17日(日)
お店には、たくさんのかわいいウサギのムラージュショコラが
並んでいてとっても華やかです!

咲き乱れる桜とともに、春がきたな〜と実感します😊

 



 

パック(復活祭)は、イエス・キリストの復活を祝うお祭りで
「春分後の最初の満月のあとの日曜日」に行われます。
移動祝祭日で、今年は4月17日、
そして、復活祭前の一週間を「聖週間」といいます。

 

「聖週間」にはさまざまな祭事が行われます。
最初の日曜日は「枝の日曜日」と呼ばれ、
キリストのエルサレム入城を棕櫚の葉の枝を振って歓迎した日とされます。

月曜日から水曜日は行事はなく、

木曜日は「聖木曜日」で、「最後の晩餐」の日、

「聖金曜日」は、キリストの受難と死の日、

「聖土曜日」は、キリストの遺骸が墓に休息した日、

そして日曜日が「復活祭」、キリストが死から3日目に復活した日です。

 

冬が長く寒さが厳しいヨーロッパ諸国では春が待ち遠しく、
「復活祭」は、生命の復活とキリストの復活と重ねて、
春の訪れ、生命の再生を華やかにお祝いします🌸🥚🐓🐇🌸

 

この時期のパティスリー、ショコラトリーの華やかさは、
クリスマスとはまた違う、明るさに満ちていて
カラフルな色にも、心ワクワク♬老若男女ウキウキするお祭りです。
この本場のパックの楽しさを皆様にお伝えしたいのです❗️

 

ハロウィン、クリスマス、ガレット・デ・ロワと同様に、
キリスト教の祝祭菓子には必ず背景があります。
日本の四季や行事の暦に合わせて、身近に感じていただきながらも
その背景も知っていただくことは、とても大事だなと思います。

フランス菓子の魅力を日本のお客様にきちんとお伝えし、
この先もずっと末永く根付いていってほしい。
一つ一つのムラージュには、そんな思いを込めています😊


 

ぜひお店をのぞいてくださいね。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

PAGE TOP