フランス菓子 ガトー・ド・ボワ *GATEAU DES BOIS*

***GATEAU DES BOIS(ガドー・ド・ボワ)スイーツコレクション***

リベス ノワール
Ribes Noir
~2019年9月のお菓子~      [今月のお菓子]

リベス ノワール<br />Ribes Noir<br />~2019年9月のお菓子~

9月のお菓子はカシスをお楽しみください!
濃厚で口溶けの良いカシスのムース、紅茶風味のムース・ショコラ、ビスキュイ・サンファリーヌ、ビスキュイ・ショコラ、いちじくのコンフィを層に仕上げました。
いちじくのコンフィのプチプチの食感がアクセントに。

¥650(本体価格)+税


◆カシス◆
カシスは、和名をクロスグリ(黒酸塊)、クロフサスグリ(黒房酸塊)といい、学名はRibes nigrum。カシスは、12世紀頃には痛風の治療薬として使われていました。中世ドイツのベネディクト会系女子修道院長ヒルデガルト・フォン・ビンゲンはカシスを軟膏にして塗布することを推奨しました。1623年、スイスの植物学者ギャスパール・ボアンは『植物対照図表』において、カシスが食用のフルーツとして認められていると記しています。
 1712年、ボルドーに住むピエール・バイ・ド・モンタラン神父は『カシスの見事な特性(Les propriétés admirables du cassis)』で、カシスを「不老不死の神の薬」として紹介、健康への効能が広く知られるようになり、多くの人々がカシスを庭に植えるようになったといいます。
手前のページに戻る

季節、お店によって、お取扱いの無いものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

ページのトップへ