フランス菓子 ガトー・ド・ボワ *GATEAU DES BOIS*

***GATEAU DES BOIS(ガドー・ド・ボワ)スイーツコレクション***

サクラ エ アマレナ グリオット
Sakura et Amarena Griotte
~2018年3月の旅するお菓子~      [今月のお菓子]

サクラ エ アマレナ グリオット<br />Sakura et Amarena Griotte <br />~2018年3月の旅するお菓子~

桜とチェリーの組み合わせ、春の訪れを感じていただきたい焼き菓子です。
桜香るガナッシュで作った生地に、グリオットチェリーとクランベリーを混ぜ込み、中心にアマレナチェリーを入れて焼き上げました。 甘味と酸味のバランス、春の香りをお楽しみください。

¥2,000(本体価格)+税


◆桜◆
「桜」の語源の一説に、稲の霊(=さ)の神座(=くら)、桜とは「稲の神様、霊のよりどころ」とする説があります。桜以前に、「花」の語源には前兆、前触れという意味があって、たわわに稲穂実る豊穣の前触れとされていたそうです。「さ」が稲を表すのは、「さつき(稲を植える五月)」「さみだれ(田植えに必要な五月雨)」「さなえ(稲の早苗)」という言葉にも見ることができます。確かに、美しく咲き誇る満開の桜の下では霊気を感じることがあります。
「桜守」として知られる第十六代佐野藤右衛門さんは、京都・嵯峨野にある植藤造園の当主の名跡、日本全国の桜を守る取り組みをされています。この桜守という言葉にも、桜の下に宿る霊の存在を感じるとともに、自然の豊穣の営みを「生」としてきた日本人の心を感じます。
手前のページに戻る

季節、お店によって、お取扱いの無いものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

ページのトップへ