フランス菓子 ガトー・ド・ボワ *GATEAU DES BOIS*

***GATEAU DES BOIS(ガドー・ド・ボワ)スイーツコレクション***

ケーク ア ラ シュトーレン
Cale à la Stollen
~2016年12月の旅するお菓子~      [今月のお菓子]

ケーク ア ラ シュトーレン<br />Cale à la Stollen<br />~2016年12月の旅するお菓子~
ケーク ア ラ シュトーレン
Cale à la Stollen
~2016年12月の旅するお菓子~

クリスマスの伝統菓子、シュトーレンをイメージしたケークです。

レーズン、オレンジ、ドレンチェリー、クランベリー、レモン、アンゼリカといったドライフルーツに松の実をたっぷり!スパイスをきかせた生地に混ぜ込んでしっとりと焼き上げました。クリスマスの贈り物にいかがでしょうか?

¥2,000(本体価格)+税


◆シュトーレン◆
シュトーレンは、ドイツの伝統的なクリスマスのお菓子で、最近ではドイツ菓子専門店以外でも、さまざまなお菓子屋さん、パン屋さんで見られるようになりました。このなんとも魅力的なお菓子は、ドイツ東部の古都ドレスデンで誕生しました。1329年の文献にも記されていて、もともと新年や収穫祭、皇帝の即位式などの祝事の際に作られていたようです。その後、徐々にドイツ各地に広まり、クリスマスの菓子のお菓子として定着していきました。
さて、職人さんの大きな手で作られるあのユニークな形は、キリストのおくるみの姿やゆりかごだとか、東方三博士がキリストを訪ねたときの杖だとか、神父がかける袈裟(シュトール)からきているとか、いやいや、ドレスデン南方のエルツ山地はヨーロッパ有数の鉱山で、鉱山をあらわす"シュトレン"に由来している等、諸説いろいろあります。シュトーレンにふりかける真白な粉砂糖は、キリスト生誕の日の清らかな雪を表しているそうです。
手前のページに戻る

季節、お店によって、お取扱いの無いものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

ページのトップへ