フランス菓子 ガトー・ド・ボワ *GATEAU DES BOIS*

***GATEAU DES BOIS(ガドー・ド・ボワ)スイーツコレクション***

ケーク オ ピスターシュ エ フィグ
Cake aux pistache et figue
~2016年9月の旅するお菓子~      [今月のお菓子]

ケーク オ ピスターシュ エ フィグ<br />Cake aux pistache et figue<br />~2016年9月の旅するお菓子~

ピスタチオのケーク生地に、洋酒に漬けたイチジクを混ぜ込みました。
生地の中にはスーリペパン(くわの実のジャム)をしのばせ、
上面にはグロゼイユとフランボワーズのジャムを絞りました。

¥2,000(本体価格)+税


◆イチジク◆
フランス菓子に大変によく使われるイチジク。花をつけずに実を結ぶように見えるため、中国では古くから「無花果」と呼ばれていて、生薬として用いられてきました。
イチジクは大変に古くから一般的に知られた果物で、『旧約聖書』の創世記のアダムとイヴのエピソード、「エデンの園で禁断の果実を食べたアダムとイヴは、自分たちが裸であることに気づき、いちじくの葉で作った腰ミノを身につけた」と記されているのはよく知られていますね。
原産地はチグリス川とユーフラテス川流域のメソポタミア。6000年以上前から栽培されていて、古代ローマでは重要な甘味源となっていました。
最近の研究では、ヨルダン渓谷周辺の1万1000年以上前の新石器時代の遺跡から、イチジクの炭化した実が出土し、イチジクが世界最古の栽培植物の可能性も出てきたといいます。
手前のページに戻る

季節、お店によって、お取扱いの無いものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

ページのトップへ