フランス菓子 ガトー・ド・ボワ *GATEAU DES BOIS*

***GATEAU DES BOIS(ガドー・ド・ボワ)スイーツコレクション***

ケーク スヴニール デテ
Cake Souvenir d'été
~2016年7月の旅するお菓子~      [今月のお菓子]

ケーク スヴニール デテ<br />Cake Souvenir d'été<br />~2016年7月の旅するお菓子~

パッションフルーツの生地とグリオットチェリーの生地をマーブル状に焼き上げました。
ケークの中にはキルシュに漬けたグリオットチェリー。
夏の果実のようなしっとりとした生地が特徴です。

¥2,400(本体価格)+税


◆パッションフルーツ◆
パションフルーツの原産地は南米。今では世界各地の熱帯・亜熱帯地方で栽培されています。「パッション」は「情熱」という意味と思われがちですが、そうではなく、「キリストの受難」のことです。
16世紀、大航海時代のスペインのイエズス会の修道士が南米に渡り、パッションフルーツの花を見て、かつてイタリアのアッシジの聖フランチェスコが夢に見たと伝えられている「十字架上の花」であると信じ、「受難の花(Passiflora)」と名付けたそうです。
日本では時計草と呼ばれますが、時計の文字盤のような花の中心にある十字の形を十字架に見立て、葉はユダがキリストを売った時に得た30枚の銀貨を、5本の雄しべはキリストの5つの傷を、巻きひげはムチを、5枚ずつの花弁とガクは10人の使徒を、それぞれ象徴しているそうです。
手前のページに戻る

季節、お店によって、お取扱いの無いものもございます。あらかじめご了承下さいませ。

ページのトップへ