• バックナンバー
 
2020-9
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ
◆◇◆もはやクリスマスケーキの撮影です!(2020/09/01) ◆◇◆

9月に入っても厳しい残暑が続いています。
今年の夏は、奈良も最高気温が38℃という日もあり、
本当に暑い毎日でした!!!!

奈良公園の鹿たちも、暑さでぐったり〜〜💦
側溝に身を寄せ合うようにしゃがみ込んで
暑さをしのいでいる写真がネットニュースに掲載されていました。

*産経ニュース 2020.8.27 産経WEST
【側溝の中、冷気のおこぼれ…「奈良のシカ」の暑さ対策】
可愛いですね💕 今年生まれた小鹿も、初体験の猛暑にびっくりしているでしょう。
みんな、なんとか夏を乗り切って、元気に秋を迎えてほしいです。

こんなまだまだ暑いさなかに、ノエルの撮影が始まりました!
季節を先取りする撮影は、毎年のことながら、大変なのですが、
来るシーズンに向けてのワクワク感もあり、なかなか楽しいものです。
今年は、カボスのショコラを飾りました!
綺麗でしょ👍😃







秋冬のシーズンに向けて、夏の間にさまざまな準備を進めます。
ラボの外壁に掲げている写真パネルをリニューアルしました!



昨年表彰いただきました「現代の名工」プロフィールに加えさせていただきました。
名に恥じぬよう、しっかりしたクオリティーのお菓子を作り、
スタッフの力をさらに伸ばしてていきたいという気持ちを新たにしました。



さて、青森県八戸市から届いた「八助の杏」(ハチスケノアンズ)と
「あおもりカシス」の自家製コンポートで、タルトを作りました。
白ワインと赤ワインの相性がよく、
酸味と香りが際立ったとても美味しいタルトができました👍😁




こういうタルトこそ、本当に美味しいお菓子だと思います。
不定期ですが、これから店頭へ並ぶ予定です。
ぜひ、お一人でも多くの皆様に召し上がっていただきたいです!
お近くにお越しの際にはぜひお立ち寄りください。


皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
2020-9
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ
◆◇◆フイユタージュの折り込みスタート!(2020/09/15) ◆◇◆

9月に入り、朝晩涼風が立ってくるこの頃、
毎年恒例、フイユタージュの折り込みを始めました!




折り込みが出来る若い職人が減っていると聞きます。
うちでは、ラミノワール(パイローラー)はもちろん使いますが、
毎年焼き場のスタッフみんなで100パトンほど折り込みます!
写真の焼き場2年目中田、3年目田中はじめ、みんな立派な職人技を身につけています!





パティシエの語源は「パートを扱う職人」を意味しています。
お菓子の基本となるパートを作ることができて初めて
パティシエと言えると私は思います。

語弊があるといけませんが、これはあくまでも私の想いです。
今の時代、労働環境や設備、労働時間等の問題があり、
やりたくても出来ない職場が多いと聞きます。これも現実です。
このもどかしい現実の中にあっても、
出来る範囲で手仕事の素晴らしさ、楽しさ、厳しさを
一人でも多くの若い人たちに感じてもらえたらと思うばかりです!


さて、焼き場のつーじこと辻 寛之の誕生日でした〜㊗️
おめでとう〜👏👏🍾㊗️‼️





秋の味覚、旬のフルーツや、ナッツ、ショコラを使ったお菓子が
ショーケースを飾るようになってきました。
秋から冬に向かうこのシーズンは、やはりワクワクしますね!
皆様のご来店を心よりお待ちしております。


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ