« 2019年12月19日 | メイン | 2020年1月15日 »

2020年1月1日

◆◇◆あけましておめでとうございます(2020/1/1) ◆◇◆

あけましておめでとうございます
2020年、オリンピックイヤーが明けました!
皆様にとって、素晴らしき年となりますよう
心よりお祈り申しあげます。

本年も、スタッフ一同、力を合わせて、
おいしいお菓子をお届けできるよう、精進してまいりたく思っております。
変わらぬご愛顧のほどを、どうぞよろしくお願い申しあげます。

新年を祝う「ガレット・デ・ロワ」、今年もおいしく焼き上がっています。
ご予約の皆様、楽しみにお待ちください!

さて、恒例、フェーヴのご紹介です。
今年は6種類のフェーヴが新しく加わりました!

「流れ星」
金と銀をあしらった鮮やかなキラキラ星。
ガレット・デ・ロワの由来の三賢王に、
イエス=キリストの生誕を知らせて
イエスのいるベツレヘムの厩へと導いた
「ベツレヘムの星」をイメージしています。



「愉快なマジパン」
かわいいマジパンが勢揃い!
どの子をケーキに飾ろうかなぁ♪
パティシエの細工の一つ、マジパン細工。
カラフルな色の表情豊かなマジパンは
ケーキにストーリーを与えます。



「カリソン」
プロヴァンス地方の伝統菓子。
「幸せのお菓子」と呼ばれる由来は、15世紀、
プロヴァンス王国のルネ王が結婚式で
病弱で笑顔の少ないジャンヌ王妃に笑ってほしくて
宮廷の菓子職人につくらせたのだとか。



「あみぐるみ」
毛糸で編んだ「あみぐるみ」がフェーヴに!
かわいい動物たちが勢揃い。
あみ目がリアルでかわいいです。
手芸の好きな方に当たってほしいですね。



「季節のタルト」
季節のフルーツをふんだんに使ったタルト。
ボワのショーケースに並んでいそうな
リアルなフェーヴにうっとりします。
どうぞ、旬を味わってください!



「モダンクレーシュ」
キリストの生誕から三賢王の来訪までの
クレーシュのストーリーを描いたフェーヴ。
今までにないフォルムが、モダンな雰囲気。
コレクションに加えたいシリーズですね。




皆様のもとにお届けするガレットには
どのフェーヴが入っているでしょうか?
食べて美味しい、当たって嬉しいガレット・デ・ロワ、
今年フェーヴを引き当てるのはどなたでしょうか?
たくさんの笑顔がお届けできますように!


いつも素敵なフェーヴを届けてくれるのは…
日本輸入販売元:レザベイユ・ジャポン
http://www.deluxeparis.com/

ありがとうございました!

————————————————————————————————


さて、ここからは北海道旅行の写真レポの続きです。

釧路空港から向かったのは、釧路湿原国立公園。
釧路川に沿って広がる日本国内最大の釧路湿原を中心とする公園で
タンチョウのほか、多くの野生動物の生息地として知られます。




雄大な自然を前に、夕日を浴びてはしゃぐおじさんたちです(笑)



その後、創業から半世紀の炉ばた発祥の店「炉ばた」に。
雰囲気のある店内でおいしい料理とお酒を楽しみました!
はい、おじさんたちで(笑)





*釧路湿原国立公園/環境省
https://www.env.go.jp/park/kushiro/
*釧路「炉ばた)
http://www.robata.cc/

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg

About

2020年01月06日 17:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2019年12月19日」です。

次の投稿は「2020年1月15日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34