2019-12
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ
◆◇◆「現代の名工」の表彰を励みに(2019/12/01) ◆◇◆

11月11日「令和元年度の卓越した技能者(通称「現代の名工」)」として、
表彰されました。

*厚生労働省「令和元年度卓越した技能者の表彰式」




洋生菓子製造工として選出いただきました!

技能功績の概要として
「美しく繊細なフランス菓子作りに卓越し、
二七歳の若さで国際コンクール「クープ・デュ・モンド」で日 本代表チームの一人として優勝し、
多くの若者が国際舞台に挑戦する端緒となった。
また、グラサージュ・ショコラの製法やトレハロースの洋菓子への効果的な活用法を考案して
業界に貢献すると共に、フランス伝統菓子の啓蒙・普及に尽力し、
各種コンクールの審査員や製菓学校講師等を通して後進の指導・育成にも貢献している。」
との評価をいただきました。

表彰式では、パン・焼き菓子製造工洋生菓子製造工の表彰を受けられた
ビゴ東京の藤森二郎さんと一緒に。




思い起こせば、グラサージュ・ショコラの開発に始まり、
全日本洋菓子工業会の機関紙「PCG」の編集委員、
トレハロースの洋菓子への検証や普及活動として全国を講習会で回ったり
製菓学校で講師を務めたり、
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワでのガレット・デ・ロワの普及、技術の伝承活動、
奈良県での障害者支援活動、奈良県産イチゴの開発、普及に関わるなど
フランス菓子作りを通して、たくさんの方々と出会い、
いろいろな経験をさせていただきました。
お力添えをいただいた皆様のおかげです。本当に感謝しております。

まだまだ次の世代に伝えるべきことがたくさんあります。
これからもパティシエとして日々の仕事に精進し、さらなる研究を重ねて、
「美味しい」と言っていただける自分流のフランス菓子を追い求めて行きたいと思います!
ありがとうございました!!

新聞にも取り上げていただきました。

読売新聞


産経新聞


奈良新聞


表彰式の夜、嬉しい会がありました!
「マルメゾン」の大山栄蔵シェフの古希の御祝いです。
ありがたいことに、私の上京に合わせて、セッティングしてくださり、
私の表彰も合わせてお祝いをしていただきました。
嬉しかったです!ありがとうございました!!



写真を見ると弟子たちの方が老け込んでいて
大山シェフは逆にお若くなられているように感じたのは私だけでしょうか。
素晴らしいことだと思います!
三次会まで盛り上がり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました!
おいしいお酒でした!



大山シェフをはじめ、先輩OBの皆さん、そして後輩OBのみんな、
本当にありがとうございました😊
マルメゾン大山シェフのDNAを継承すべく、頑張って行こうと心を新たにしました。
大山シェフ、これからもどうぞよろしくお願いいたします!

最後になりましたが、
私のフランス菓子を愛してくださるお客様、
これまで私を支えてくださったたくさんの皆様に
心より御礼を申し上げます。ありがとうございました!

そして、ボワで共に働いてくれた卒業生のみんな、
今、まさにがんばってくれているスタッフのみんなに感謝です。

名に恥じぬよう、これからも日々技術を磨き、後進を育てつつ、
より一層、多くの皆様に喜んでいただける菓子づくりにまい進してまいります。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ