« 2019年11月1日 | メイン | 2019年12月1日 »

2019年11月15日

◆◇◆アペリティフ in 京都 2019(2019/11/15) ◆◇◆


10月2日、アンスティチュ・フランセ関西(旧関西日仏学館)にて
「C'est bon ! おいしいフランス アペリティフ in 京都2019」が
開催されました。

*公式ホームページ
 https://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/aperitif/

アペリティフは、食事の前にお酒や飲み物、アミューズでおしゃべりを楽しむ
フランスの習慣のことで、これを広めようと、
フランス農水省は、2004年から毎年6月第一木曜を「アペリティフの日」として
世界に向けてアピール、2005年には記念日として登録されました。

「アペリティフ in 京都」は、秋のイベントとして定着しつつあり、
関西のフランス料理やフランス菓子に携わるプロフェッショナルが出店。
食事前に飲みものとおつまみを楽しむアペリティフの習慣をアピールしつつ
フランスの美味しいアペリティフを、多くの皆様と楽しもう!
という楽しい一日です。

フランス菓子では7店が出店しました。
まず「ガトー・ド・ボワ」




今年は西原金蔵シェフも参加されました!
「コンフィズリー・エスパス・キンゾー」 




「ラ・パンセ」(全 美乃シェフ)




「ショコラトリー・ヒサシ」(小野林 範シェフ)



「ルシェルシュ」(髙木基弘シェフ)



「アッサンブラージュ・カキモト」(垣本晃宏シェフ)



「ラ・クラシック」加藤雅也シェフ



「京都ホテルオークラ」



撮影できなかったのですが、
「パティスリー・エキュバランス」山岸 修シェフも参加、
会場は華やかな雰囲気で、大変に賑わっていました!





ご来場くださった皆様、ありがとうございました!
フランスの食のお祭り、本当に楽しいイベントですので、
また来年の「アペリティフの日」、ぜひお出かけください!

関係者の皆様、出店されたシェフの皆様、大変にお疲れさまでした!


さて、最後に、山形の飯田さんから届いた紅玉りんご🍎でつくった
絶品「タルト ノルマンド」です!







夏が長かったので例年より少し遅く届きました。
台風の影響も心配していましたが、無事、立派な紅玉でした!
真空調理でりんごのキャラメルコンポートを作り、ミルフィーユを作ったり、
やはりフレッシュの紅玉は美味しい〜〜〜!

恵みの実りを、存分に味わっていただきたいです!
皆様のお越しをお待ちしております!

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

01.jpg 02.jpg 03.jpg 04.jpg 05.jpg 06.jpg 07.jpg 08.jpg 09.jpg 10.jpg 11.jpg 12.jpg 13.jpg 14.jpg 15.jpg 16.jpg 17.jpg 18.jpg

About

2019年11月15日 10:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2019年11月1日」です。

次の投稿は「2019年12月1日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34