« 2019年6月1日 | メイン | 2019年7月16日 »

2019年7月1日

クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの伝統菓子勉強会
「Nouvelle tradition à ma façon in 関西」が
株式会社ツジ・キカイ大阪支店+堂島ラボで行われました。





フランスの伝統菓子、地方菓子を、基本を押さえつつ、
シェフ各々のアレンジや実践的な製法に加えて、
お菓子にまつわる思い出やものづくりの思いをご紹介しました。


会長の西野さん(「メゾン・ド・プティフール」西野之朗シェフ)、
紀之さん(「ノリエット」永井紀之シェフ)はデモを行い、
西野さんは「ショーモンテ」、紀之さんは「ボンブグラッセ]を作りました。


他のシェフは思いを込めた伝統菓子を持ち寄り、
私は「ケーク・オ・シトロン・エ・ノワ・ド・ココ」を紹介しました。






提供してくださったお菓子は・・・

新井和碩シェフ(「パティスリー アテール」)は、 クロッカンノワゼット
大下尚志シェフ(「ブーランジェリー ビアンヴニュ」)は、クロック・ムッシュ
栗原栄徳シェフ(「パティスリーKuri」)は、クロワッサン
後藤大輔シェフ(「ゴトウ洋菓子店」)は、ケーク・オ・エピ・オランジュ
櫻井健太シェフ(「パティスリーサク」)は、ドフィノワ
林周平シェフ(「モンプリュ」)は、サンマルク
髙木基弘シェフ(「ルシェルシュ」)は、ギモーブ
多田征二シェフ(「パティスリーエトネ」は、コンベルサシオン・マロン・エ・シトロン
妻鹿祐介シェフ(「ミラヴェイユ」)は、タルト・シトロン・マファソン
冨田和彦シェフ(「カルチェラタン」)は、フロマージュ・ブラン
西島一力シェフ(「グレゴリーコレ」)は、モンブラン
山下大輔シェフ(「コムシノワ」)は、ケーク・アマンド

それぞれのお菓子の背景や、材料選びや製法のこだわりにも触れながら、
丁寧に解説してくれました。
たくさんの皆様にお集まりいただきまして、

充実した勉強会を行うことができました。ありがとうございました!

協力してくださいました会社の皆様、
いつもお力添えいただき、ありがとうございます!
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ・関西、
若い作り手たちの情熱とパワーを得て心強い限りです。
ますます盛り上げていきましょう!!

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
1.jpg 2.jpg 3.jpg 4.jpg 5.jpg 6.jpg 7.jpg 8.jpg 9.jpg 10.jpg 11.jpg

About

2019年07月01日 10:00に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「2019年6月1日」です。

次の投稿は「2019年7月16日」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.34