2019-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

春のお祭り!「イースターフェスティバル」
4月6日(土)、7日(日)には、
本店・ラボ同時開催で「イースターフェスティバル」を行います!



(クリックでPDFが開きます)

今、ラボには、ウサギ、ニワトリ、タマゴ、
たくさんのかわいいムラージュショコラが所狭しと並んでいます。
日頃のご愛顧への感謝の気持ちを込めて
「イースターフェスティバル」が春を告げる楽しいお祭りとして、
皆様にお楽しみいただけること、
スタッフ一同、とても嬉しく、励みとなっております。
皆様にお目にかかれますことを楽しみにしております。

イースターも随分、皆様に知られるお祭りとなってきました。
クリスマス、ガレット・デ・ロワのように
キリスト教の祝祭菓子には必ず背景があります。
日本の四季や行事の暦に合わせつつも、
その背景を知ることは、私はとても大事なことだと思っています。
イースター(復活祭)は、イエス・キリストの復活を祝うお祭りで
「春分後の最初の満月のあとの日曜日」(移動祝祭日)に行われます。
そして、復活祭前の一週間を「聖週間」といいます。
「聖週間」にはさまざまな祭事が行われます。

枝の日曜日:キリストのエルサレム入城を棕櫚の葉の枝を振って歓迎した日
月曜日から水曜日は行事はなし
聖木曜日:「最後の晩餐」の日
聖金曜日:キリストの受難と死
聖土曜日:キリストの遺骸が墓に休息した日
復 活 祭:キリストが死から3日目に復活した日

冬が長く寒いヨーロッパでは、生命が復活する春が待ち遠しい。
「復活祭」は、キリストの復活と重ねて、
春の訪れ、生命の再生を祝う、待ちに待ったお祭り、
まさに老若男女、ウキウキワクワク、心踊るお祭りなのです。

この時期のパティスリー、ショコラトリーの華やかさは、
またクリスマスとは違う、明るさと彩りに満ちたものです。
ボワでは、少しでもこの楽しさを皆様にお伝えしたいと思っています!

「イースターフェスティバル」
皆様とともに楽しい週末となりますように!
ご来店を心よりお待ちしております。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2019-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ
◆◇◆出会いと別れ、始まりと終わりの春です(2019/4/15)◆◇◆

ガトー・ド・ボワでは、この春、
3名が卒業し、新たに3名が入社しました!


卒業した3名、
最年長の東塚基史は14年勤務、岡本(西本)めぐみは12年勤務、
「カツオ」こと佐野拓馬は8年勤務、
みんな長く勤めてボワを支えてくれたベテランばかりです!


夢と目標を持ってそれぞれの新たな路へと旅立って行きました!
寂しくなりますが、3人の成長と幸せを祈るばかりです!


彼らが築いてくれたことを引き継ぐ、
若い世代ながら頼もしいベテランがまだまだたくさんいてくれます。
本当に心強いです!


そして、今年は新入社員が3名入りました。
若返った新生ボワを(私はだんだん年をとってきましたが!)
どうぞよろしくお願いいたします!


先日、送別会と新人歓迎会をしました!






卒業する3人に心を込めてプレゼント!
(写真左から、東塚、岡本、佐野)







ラボの製造統括は「マッチ」こと町田靖典(写真奥)が、
本店の製造統括は「しょーき」こと福嶋翔希(写真手前)が務めます。



2人とも10年選手、何も心配ない、安心して任せることができます。
ポジションを得てどんなふうに活躍していくのか、
これからがとても楽しみです!


町田、福嶋をみんなで盛り立てて、
新入生も含めた若いエネルギーで頑張っていこう!




今まで支えてくれた卒業生に本当に感謝です!
ありがとう!
それぞれの新たな道で、お互い頑張っていこう!


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦
オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ