2016-12
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆クリスマスケーキご予約受付中!(2016/12/01) ◆◇◆

今年のクリスマスケーキは決まりましたか?
ボワの今年のクリスマスケーキをご紹介いたします!

「ブランシュール」(限定50台)

ホワイトチョコレートのムースにキャラメルのムースを合わせ、
オレンジのジュレをしのばせました。
真っ白なグラサージュ・ブランでホワイトクリスマスをイメージして仕上げています。
【サイズ】 8×22cm
【価格】\5,000+税


「セティ ヴェール」(限定50台)

ショコラとアプリコットのマリアージュをお楽しみいただく新作です。
セミドライのアプリコットの食感と香り立つ紅茶の風味がアクセントになっています。
【サイズ】 φ15cm
【価格】\4,200+税


「シャンティー フレーズ 古都華」(限定100台)

奈良生まれの苺・古都華と北海道産生クリームをたっぷりと使った
ボワ特製ショートケーキ。
ツヤのある濃い赤色で香りが強く、糖度と酸度のバランスが良い古都華。
ぜひお楽しみください!
【サイズと価格】
4号(φ12cm)¥2,800+税
5号(φ15cm)¥3,700+税
6号(φ18cm)¥4,800+税
7号(φ21cm)¥5,800+税
8号(φ24cm)¥7,300+税
9号(φ27cm)¥9,300+税
10号(φ30cm) ¥10,300+税


「ショコラ ヴァニーユ」(限定50台)

ふわっと軽いヴァニラのパルフェに
口溶けの良いミルクチョコレートのムースを合わせました。
お子様に人気のチョコレートケーキです。
【サイズ】 φ15cm
【価格】\4,000+税


「ブッシュ オ ショコラ」(限定50台)

チョコレートのふんわりクリームとフランボワーズジャムを
ショコラのスポンジで巻いたロールケーキ。
フランスの伝統的なクリスマスケーキの形、薪型に仕上げました。
【サイズと価格】
 Sサイズ:13cm \3,000+税
 Lサイズ:23cm \4,000+税


「ブッシュ ド ノエル」(限定100台)

フランスの伝統的な薪型のクリスマスケーキです。
コーヒーのバタークリームをラム酒風味のショコラのスポンジで巻きました。
ボワの美味しいバタークリームをぜひお楽しみください!
【サイズと価格】
 Sサイズ:13cm \3,000+税
 Lサイズ:23cm \4,000+税


そして、スペシャリテの2品は、毎年大人気です。

「アンブロワジー」(限定20台)

1991年フランスワールドカップグランプリ受賞
ビターなムース・ショコラ、ピスターシュのバヴァロワ、
フランボワーズのペパンの絶妙な組み合わせです。
光沢のあるグラサージュ・ショコラで仕上げています。
【サイズ】φ15cm
【価格】 \6,400+税


「ラ・ギャラクシー」(限定20台)

1997年ドイツ製菓ワールドカップ味覚審査一位特別賞受賞
アールグレイのムース・ショコラの中には
ココナッツのムース、キャラメル風味のフランボワーズソース、
赤ワインに漬け込んだイチジクのセミドライ。
【サイズ】φ15cm
【価格】\6,400+税


ウエブからもご予約を承ります。
皆様のご予約を心よりお待ち申しあげています。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2016-12
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆安田シェフのお店がオープン!(2016/12/15) ◆◇◆

トレハのプロジェクト以来の仲間、
安田俊二シェフがいよいよ独立です。
京丹後市でお店をオープンします!!

おめでとう! 安田くん!

お店の名前は「MISS ALBION」(ミス アルビヨン)。
12月17日(土)オープンです!

オープン準備中の安田くんから
出来立てホヤホヤの店の写真を送ってもらいました。





店名の由来を聞くと、
27歳で渡仏した時に学んだチョコレートとミントのお菓子の名前から。
言葉の響きが好きで、独立したらこの名前にしようと決めていたそうです。

隣接する野村牧場で大事に育てている牛たちの
フレッシュな乳を使った「ごく普通のお菓子を作っていきたい」とのこと、
スペシャリテも牧場の牛乳で作るチーズケーキ。

菓子にとって乳は柱となる素材の一つ。
作り手として理想的な環境での安田くんの菓子作りが楽しみです!


安田くんは
「ハイアットリージェンシー京都」のペストリーシェフを
オープン以来務めていて、前職もホテルシェフでしたので
このままホテルシェフを全うするのかなとも思っていましたが、
やはり、お父さん、お兄さん同様の職人魂でしょう、
自分の店で、自分の菓子作りに挑戦することになりました。

50歳過ぎて、新しいことに挑戦する安田くんに
心からのエールを送りたいと思います!!


トレハのプロジェクトでは、
誰よりも先行してトレハを使いこなしていた安田くんに
教えてもらったり、助けられたりすることがたくさんありました。
一緒に講習会をしたり、勉強会をしたり、対談をしたり…。



これからはオーナーシェフ同士、お互いに頑張りましょう!
ちょっと遠くなっちゃったけど、また落ち着いたら飲みましょう。
身体に気をつけて頑張れ!


*「MISS ALBION」(ミス アルビヨン)
  〒629-3113 京都府京丹後市網野町小浜24-15

野村牧場 Facebook

さて、ボワのラボはクリスマスの準備に取り掛かっています!
クリスマスケーキ、たくさんのご予約ありがとうございました!!

近日中に、クリスマスケーキの仕込み速報!写真レポを
お届けしたいと思っています。
どうぞお楽しみに!


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦


2016-12
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆クリスマスケーキの仕込みに燃えています!(2016/12/23) ◆◇◆

今年もたくさんのクリスマスケーキのご注文をいただきまして
本当にありがとうございます!


お届け日に向けて、順次、仕込みがスタートしております。
クリスマスはやはりお菓子屋さんが一番華やぐ季節、
スタッフも一丸となって、
チームワークをフルに発揮してがんばっています!


「ショコラ ヴァニーユ」は
お子様にも人気のクリスマスケーキ。
ふわっと軽いヴァニラのパルフェに、
ミルクチョコレートのムースを合わせています。


「ユズ イヴォワール」は
オンラインストア限定のケーキ。
ホワイトチョコのムースに爽やかなゆずのムースを合わせて
鮮やかなパッションフルーツのジュレで仕上げています。


では、クリスマスの仕込みを、ドドーンと写真レポート!









美しいフィニションがボワのクリスマスケーキの魅力!
皆で分担して、手ぎわ良く仕上げていきます。
お客様に喜んでいただく、そのシーンを思い浮かべながら、
丁寧に、そして美しく仕上げていきます。

ボワの店舗でご予約くださった皆様、
百貨店でご予約くださった皆様のもとへ心を込めて、
その一台のクリスマスケーキを囲む方々の笑顔を思い浮かべながら
皆で作り上げたクリスマスケーキです。

そして「パティシエ冥利に尽きる」
その思いを新たにするクリスマスです。

どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいませ!

JOYEUX NOËL
メリー・クリスマス!


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦


オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ