2016-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆今年はイースターフェスティバル!! (2016/04/01) ◆◇◆


4月2日(土)・3日(日)、
ガトー・ド・ボワでは「イースターフェスティバル」を開催します!

ボワのイースターは、今や春の風物詩になってきましたが、
こんなにかわいくて楽しいプチピエスがたくさん並んでいるのだから
イースターのお祭りにしちゃおう!と。

今年は「ひよこちゃん」が初登場!
かわいいでしょ?



もちろん、うさぎ、にわとりも!
はい、少しずつ進化していっています。



スタッフも楽しみながら作っています。
「ああ、春だなあ?」と感じたり、
お子さんたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら…

クリスマスもガレット・デ・ロワもそうですが、
キリスト教のお祭りの祝祭菓子には必ず背景があって
日本の四季や行事に合わせて楽しむ時には、
その背景を知ることは大事だと思っています。

イエス・キリストの復活を祝う「復活祭」は、
「春分後の最初の満月のあとの日曜日」(移動祝祭日)で、
復活祭前の一週間を「聖週間」といいます。

その1週間を紹介すると、
枝の日曜日:キリストのエルサレム入城を棕櫚の葉の枝を振って歓迎した日
月曜日から水曜日は行事はなし
聖木曜日:「最後の晩餐」の日
聖金曜日:キリストの受難と死
聖土曜日:キリストの遺骸が墓に休息した日
復 活 祭:キリストが死から3日目に復活した日

ヨーロッパの長い冬が明けて生命が復活する。
キリストの復活と重ねて春の訪れを祝うお祭り「復活祭」。
「イースターフェスティバル」では
お客さまとともに、春を楽しみたいと思います!

皆様のお越しを心よりお待ちしております。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2016-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆春の写真レポートです!(2016/04/15) ◆◇◆

春のボワはイースターのムラージュ・ショコラがたくさん!
恒例、写真レポートをお送りします。





卵、にわとり、うさぎ、ひつじ、そして新登場のひよこ!
イースターのモチーフのムラージュを組み合わせたミニピエス。
ラッピングで華やかさを添えて店頭に並ぶと、
お客様にも、春の訪れ、喜びを感じていただけるかと思います。


「アベック ラパン」
プラリネ入りチョコレートの土台に、
うさぎのチョコレートがアベックのように寄り添います。


「ラパン ローズ」
うさぎと卵のチョコレートを
プラリネ入りチョコレートの土台に飾りました。


「アニョー エ ラパン」
ひつじとうさぎ、卵のチョコレートを
プラリネ入りチョコレートの土台に飾りました。 
鳥の巣の卵もかわいいでしょう?


「ル コック パティシエ」
シェフのコック帽を被ったにわとりのチョコレートを
プラリネ入りチョコレートの土台に飾りました。

他にも、とにかくいろいろ作っちゃっています!
毎年、新しいアイデアが浮かんできますし、
チョコレートのムール(型)も増えてきていて
組み合わせを楽しみにながら作っています!








サイズもいろいろありますので、
プレゼントとしても、最適なものをお選びいただけると思います。
ぜひ、見にいらしてください!

ヴァンドゥーズからは、イースターの背景などもご説明いたします。
お気軽にお声掛けください。


さて、最後は、本店での毎年恒例の新人歓迎パーティーの写真を。

新しい仲間を迎えての春、
スタッフ一人一人が、自分の仕事や夢に一生懸命取り組み、
お客様においしさと喜び、幸せをお届けしてまいりたいと思います!
ぜひ、ご期待ください!


皆様のお越しをお待ちしております。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ