2015-8
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆今月のパフェとジュレ(2015/08/01) ◆◇◆

連日の猛暑、体調など崩されてはいませんか?
お近くにお越しの折には、ぜひ涼みにお寄りください。
夏限定の冷たいデザートをご用意しております。

まずは人気のパフェ(クープ・グラッセ)。
8月のパフェは「ペッシュ メルバ」です。


桃の果肉入りのジュレ、さっぱりした桃のシャーベット、桃のコンポートに、
甘酸っぱいフランボワーズ、フランボワーズソース、バニラアイスを合わせて
メレンゲとフルーツを飾りました。
クープの中にしのばせたシュトロイゼルが食感のアクセント。
清涼感いっぱい! 盛りだくさんのパフェです。

8月限定パフェです。
夏休みのお子様とご一緒に、ご旅行や帰省の際にいかがでしょうか。

そして、今年からスタートした夏のジュレ。
猛暑で食欲が落ちた時にもおいしくお召し上がりいただける瓶入りデザートです。
みずみずしいフルーツのおいしさと、つるんとしたのど越し、
ぷるぷるのなめらかな食感をお楽しみいただけます。
そして、瓶のガラス越しの美しい色合いも楽しんでいただければと思います。



今月の旅するお菓子
オンラインショップ


今月の旅するお菓子では
「キールロワイヤル」「ライチ・エ・フランボワーズ」「オランジュ」の
3種類をご紹介しておりますが、
店頭では「パッションマング」「キウイ」「サンギーヌ」「パンプルムース」
「グリオット エ ヴァンルージュ」「ヴェルヴェンヌ」など
いろいろなフルーツのジュレをご用意しております。

食べ方はお好み次第です。冷蔵庫で良く冷やしてジュレとして、
また冷凍庫で凍らすとソルベとして、二通りの楽しみ方ができます。
ギフトとしてもお喜びいただけることと思います。
ぜひお試しください。

皆様のお越しを心よりお待ち申しあげております。

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2015-8
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ伝統菓子講習会(2015/08/15) ◆◇◆

今年も夏の恒例行事となりました
クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ伝統菓子講習会が行われました。

今年のテーマは
「フランスの伝統菓子とシェフのスペシャリテ~今年のテーマは“南フランス”」
奥の深いフランス伝統菓子、今年は特に南仏に注目し、
シェフ独自のアレンジ方法などを実践的なアイディアとともに紹介します。

大阪会場は、7月30日、株式会社イワセ・エスタで行われました。

講師には、藤生義治シェフ(パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ)、
昨年のガレット・デ・ロワコンクールで優勝した濱田舟志シェフ(ラ・テール洋菓子店)、
熊本から3年前のガレットコンクールチャンピオン三鶴康友シェフ(フランス菓子トワ・グリュ)、
神戸からは林周平シェフ(モンプリュ)、多田征二シェフ(イグレックプリュス)
そして、コメンテーター、サポートとして、大森由紀子さん、永井紀之シェフ(ノリエット)が
駆けつけてくれました。

そうそうたるメンバーで、中身が濃く、そして勉強になる
楽しく充実した講習会ができました。


藤生シェフのボンボン、貴重なデモでした!


「ガレット・デ・ロワ」の他、
「ガレット・オランジュ ショコラ」、「ブラ・ド・ヴェヌス」、「ナベット」、
「タルト・ピニョン」、「トロペジェンヌ」などが並びました。
私は「サンマルク・フロマージュ・アナナス」を作りました。

会場を提供くださったイワセ・エスタさんをはじめ、
多くの皆様に協賛をいただきました。
ご協力くださいました各社、ご担当者の皆様に心より御礼申しあげます。
ありがとうございました!

「クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ伝統菓子講習会」は、
引き続き、8月27日には東京で、
そして来月 9月16日が福岡での開催を予定しています。
時間のご都合が合うようでしたなら、
興味のある方、勉強したい方は、ぜひいらしてください。
全会場、講師陣が代わりますので、見応えがありますよ!

まさに夏真っ盛り!
暑い夏を冷菓を食べて乗り切りましょう!


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ