2013-9
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆ ヨナミン、お疲れ様でした!(2013/9/1) ◆◇◆

9月に入ると、厳しい残暑の中にも、
少しずつ秋の気配が感じられるようになってきますね。
皆様、夏のお疲れなど出ていませんか?

8月の終わりに、
ラボの販売責任者の與那嶺なつみがボワを卒業いたしました。


ボワにはアルバイトとして入って3年、
社員になりたいと言ってくれた時にはとても嬉しかったことを思い出します。
そして、社員として4年、頑張ってくれました。
2009年のラボのオープンも、與那嶺がいてくれたからこそ。
その力を十分に発揮してくれて、私を支えてくれました。


マネージャーの長尾から。
「お疲れさまでした!
 販売アルバイトの教育や接客の見直し、マニュアル作成なども
 積極的に取り組んでいて、
 私はいつも、“あぁ、本当に接客が好きなんだな”と尊敬していました。
 ありがとうございました!」


ヨナミン、7年間、よく頑張ってくれました!
ヨナミンがいなかったら、ラボのオーブンは出来なかったと思います。
これから新な目標に向かって楽しみながら頑張ってください!

本当にありがとう!

Bon courage !

À bientôt !

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦


*------------------------------------------------------------------------------*

◆◇◆ 退職のご挨拶 ~ 與那嶺なつみ ~ ◆◇◆

まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしですか?
皆様、こんにちは。ラボ店販売責任者をしておりました與那嶺です。今回は、私から皆様にお礼を申し上げたく、書かせて頂きました。
私、與那嶺は8月20日をもちましてガトー・ド・ボワを退職致しました。
私のことを知らない方がほとんどだとは思うのですが、私はたくさんのお客様に支えられて今まで続けることができました。アルバイトで約3年、社員としては丸4年お世話になりました。社員になってからはラボ店のオープンから携わらせて頂き、つらいこともたくさんありました。店の土台作り、アルバイトの教育、製造の者との連携。思い起こせばいろいろなことがありました。私にとって、接客をしているときが一番楽しい時間でした。お客様の笑顔に何度となく救われてきました。そんなお客様のために、頑張ろう、もっとたくさんの方に愛されるお店作りを、より良いおもてなしを、と考えて日々邁進しておりました。私の原動力はお客様でした。本当にありがとうございました。

また、一緒に働いてきた仲間にも感謝の気持ちでいっぱいです。一日の大半をお店で過ごす私にとっては、お店は我が家のようでした。一緒に働くみんなは家族のようでした。おじいちゃんがいて、お父さんとお母さんがいて、優しいお姉さんがいて、かわいい弟や妹達がいる。そんな環境でした。ケンカすることもありましたが、一緒に喜びを分かち合えることも多く、楽しい思い出がいっぱいです。ステキな仲間に囲まれて、私は幸せでした。

皆様、約7年間本当にお世話になりました。心よりお礼申し上げます。
今後とも、ガトー・ド・ボワのことをよろしくお願い申し上げます。

與那嶺 なつみ

2013-9
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆本店がリニューアルしました!(2013/9/15) ◆◇◆


本店が新しく生まれ変わりました!
お休みをいただいてのリニューアル、無事終わりました。


今回のリニューアルの一番の目的は、
売り場のスペースを広く取ることにありました。
限られた空間ではありますが、レイアウトを工夫することで
お客様によりゆったりと、心地よくお買い物をしていただけるよう
知恵を絞りました。
以前の本店をご存知の方には、ずいぶん広くなったように
感じていただけるではないでしょうか。


また、本店の積み重ねてきた30年の歴史を感じていただけるよう
クラシックなデザインを意識しました。
落ち着いた雰囲気の中にも、温かみや明るさを感じられる店に
出来上がったと思っています。


新しくなった本店では、ご来店いただきましたお客様に
もっと楽しんでいただけるよう、
いろいろなカテゴリーのお菓子を創っていきたいと思っております。
ここからまた時を刻み続ける本店、
ぜひご愛顧くださいますよう、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

------------------------------------------------------

9月5日は、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワ伝統菓子講習会の
東京講習会が行われました。

講師は、昨年度コンクール優勝の「パティスリー・メゾンドゥース」の
伊藤文明シェフが、ガレット・デ・ロワを作り、
「ラ・ヴィ・ドゥース」堀江新シェフがスペキュロス・マ・ファソン、
「ル・ポミエ」フレデリック・マドレーヌシェフがシュクセ・プラリネ、
「アン・プチ・パケ」及川太平シェフがクレメ・ダンジュー、
関西からは、「イグレック・プリュス」の多田征二シェフが初登場!
ガレット・ブレッサンヌとグジェールを作ってくれました。




懇親会の試食用に、「アステリスク」和泉光一シェフが「フロランラン・ショコラ」、
「エーグル・ドゥース」の寺井則彦シェフが「サヴァラン キャフェ」、
そして私が「ケーク・サレ・フロマージュ」を用意しました。

島田会長(「パティシエ・シマ」島田進シェフ)と記念撮影!

クラブのメンバーもどんどん新しい人たちが増えてきて
私は今回はサポートにまわる立場で楽しんできました。
東京だけでなく、関西のメンバーもだいぶ増えましたので、
より充実した活動に努めていきたいと思っております。

最後に、あらためてフランスの食文化に感謝です!

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ