2012-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆ 「パティスリーAO」グランドオープン!(2012/04/01) ◆◇◆

京都の「パティスリーAO」、
3月24日にグランドオープンいたしました!

人気のレストラン「レストラン蒼」の奥庭にある蔵に生まれた
「パティスリーAO」。
ここにかかわるすべての人たちとともに迎えたオープン。
店が出来上がるプロセスひとつひとつがとても楽しくて、
そういう皆の想いが、店の空間にあふれていることと思います。

今日は、オープンの日の写真をご紹介します。


オープンの日を迎え、たくさんの花で飾られた蔵の入口です。
これから始まる「パティスリーAO」の物語に、
私たちもワクワクしながら、お客様をお待ちしました。



マカロンでお祝いのピエスモンテを作りました。
螺旋状にマカロンを積み重ねたタワーに、
「パティスリーAO」の飛躍への願いを込めました!



生菓子のショーケースに、伝統的なフランス菓子が並びました。
はい、このケーキをのせている台の下、
アイアンマン作の、美しいアイアンの脚を見てください!
クラシックでありながら、おしゃれで軽やかな印象を与えてくれます。
お菓子もとても映えますね




「蔵の中の、古きよき小さなフランス」のテーマに合わせて、
伝統的なフランス菓子、16種類のプチガトーを揃えました。
サヴァラン、エクレア、オペラ、マルジョレーヌ、フォレ・ノワール、
クレメ・ダンジュ、フレジエ、ガレット・トロペジェンヌ、等々……。

伝統菓子ひとつひとつに込められた物語と、
この蔵の空間に宿る物語が重なり合うことで、
時空を超えた、新しい物語が始まったように感じました。
作り手として、とても幸せなことだと思います。

一人でも多くの皆様に、
「パティスリーAO」で始まる物語を楽しんでいただきたい…。
皆様のお越しを心よりお待ちしております。


--------------------------------------------------------------
*「レストラン 蒼」
http://kyotoism-ao.com/
〒604-8174 京都市中京区室町通三条上ル
【ご予約・お問合わせ】TEL:075-221-7775

*「レストラン蒼」店内、パティスリーのご案内
http://kyotoism-ao.com/layout.html


*「パティスリーAO」(小松屋ブログ)
http://blog.livedoor.jp/resao/archives/4146241.html
http://blog.livedoor.jp/resao/archives/4148013.html

--------------------------------------------------------------

ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2012-4
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆ 桜満開の春です!(2012/04/15) ◆◇◆

春の感謝祭にはたくさんのお客様にご来店いただき、
本当にありがとうございます!

今年も、春の訪れを祝う「ニ・ド・パック」が並びました!
今年は卵とヒヨコを飾ってみました。


イエス・キリストの復活を祝う復活祭、イースター。
多産・豊穣の象徴である、卵、ニワトリ、ウサギなどを象った
チョコレートやヌガーがお菓子屋さんにはたくさん並びます。
フランスではイースターを「パック(Paques)」といい、
鳥の巣を模して作る華やかな「ニ・ド・パック」はひと際目を引きます。
ぜひ、召し上がってみてくださいね!
パックも、日本の皆様に愛される行事に育ってほしいと願っています。

先日、カンボジアからのお客様のために、特注のアントルメを作りました!
一台は、蓮の花のアメ細工を飾って、
もう一台は、カンボジア国旗のカラーのマカロンタワーをのせました。
塩見、会津、東塚、安田、岡本、みんなの力作です!


カンボジアの国旗の青色は王室の権威を、赤色は国民の忠誠心を表し、
中央に描かれた建物は世界遺産のアンコールワットで、
この白色が仏教を象徴しているそうです。
これも、ちゃんと再現いたしました!

仏教と深いつながりのある蓮、その大輪の花のアメ細工も
とても美しく出来上がりました。

きっと喜んでいただけたことと思います。


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ