2011-10
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆スイーツ甲子園、無事決勝大会が終わりました!(2011/10/01) ◆◇◆


先月、東京・お台場のフジテレビで、
今年も『スイーツ甲子園』の決勝大会が行われました。
7月末から8月初めにかけて、全国各地で予選が行われ、
その優勝チームを引き連れての決勝大会です。

4回目を迎えた今年のテーマは、「高校生活」。
入学式、卒業式、文化祭といった行事から、日常的な学校の一コマまで
高校生活をイメージさせるような、オリジナルのお菓子を、
三人一組で3時間以内で作りあげます。
優勝チームには、フランス・パリへのスイーツ研修旅行がプレゼント!
参加チームの選手は頂点目指して腕を競い合います。

結果をお話したいところなのですが、毎年のことながら
BSフジの放映日までは箝口令がしかれていて、言えません・・・。
ごめんなさい!

私が担当した、近畿北陸Aブロックを勝ち抜いて決勝大会に出場した
「Black☆Impact」チームは、京都の福知山淑徳高等学校の三人組。
いまや常連校ですね!
調理を学ぶカリキュラムがあるとのことですが、
毎年安定したチームを送り込んでくるところはさすがです。

予選をはるかに上回る素晴らしい出来でした!
よく頑張ってくれました!
感激しました!

審査員の皆さん、お疲れさまでした!

決勝大会の模様は、BSフジで2011年10月15日(土)19:00~20:55に
放映されます。どうぞお楽しみに!!


*貝印 第4回全国高校生スイーツ選手権大会 スイーツ甲子園
http://www.kai-group.com/jp/koushien/

*BSフジ「第4回 貝印スイーツ甲子園」
http://www.bsfuji.tv/top/pub/k_sweets.html

*学校法人淑徳学林 福知山淑徳高等学校 
http://www.kan-on-sen-ku.ed.jp/


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

2011-10
林雅彦シェフ 季節のごあいさつ

◆◇◆チャリティー伝統菓子講習会(東京)(2011/10/17) ◆◇◆

9月28日、クラブ・ドゥ・ラ・ガレット・デ・ロワの
「チャリティー伝統菓子講習会~フランス伝統菓子とシェフのスペシャリテ~」
の東京での講習会が行われ、こちらも大盛況のうちに無事終了いたしました。

第8回のガレット・デ・ロワコンテストでフランス食料農業漁業省特別賞を受賞した
「正栄食品」の上野啓介シェフがガレット・デ・ロワ、
「ル・ガリュウM」の丸山正勝シェフがビスキュイ・サヴォワ・パッション、
「パティスリー・キャロリーヌ」の中川二郎シェフがラヴィオル・サヴォヤードゥ、
「ル・ポミエ」のフレデリック・マドレーヌシェフがビューニュ・リヨネイズ、
「パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ」の藤生義治シェフがブッション、
をそれぞれ担当しました。

司会進行そして解説が、
我らが会長、「パティシエ・シマ」島田進シェフをはじめ、
「メゾン・ド・プティフール」の西野さん、「ノリエット」の永井さん、
「エーグル・ドゥース」の寺井さん、といつもの面々。
大森由紀子さんの手作りの地図をもとに、
ローヌ=アルプ地方の伝統菓子の特徴と魅力を紹介しました。

この地方の菓子の魅力はやはり生地を味わうことにあります。
焼き菓子、揚げ菓子など、いろいろなタイプの生地があることに
あらためて興味深さを感じました。
それから、今回藤生さんが作られた「ブッション」のように
コンフィズリーもとてもおもしろい。
受講者の皆さんにも充分にお伝えできた講習会だと思っています。

今回も受講者の方々からいただきました善意を必ず被災地の皆さんに
お届けし、また、クラブのHPでご報告させていただきます。
本当ありがとうございました&そして皆さんお疲れ様でした!



さて、皆さん、15日に放映された「第4回貝印スイーツ甲子園」、
ご覧になりましたか?
私が担当する近畿北陸Aブロックを勝ち抜いて決勝大会に出場した
京都・福知山淑徳高校のチームは、惜しくも2位でした。
その素晴らしい健闘ぶりに、心から拍手を贈りたいと思います。

地区大会の予選決勝からこの本大会の決勝までの間に、
予想をはるかに越えた、完成度の高いチームに成長して、
しっかりと仕上げて決勝を戦い抜いたことに本当に驚き、
高校生の彼らがここまで頑張ったことにとても感激しました。
菓子の構成力、完成度、段取りや作業、チームワークは
出場チームの中で一番だったと思います。

ただ、抹茶という淡い味を表現する菓子だったため、
味覚審査で、他のチームの菓子と続けて試食して比較した時に、
インパクトが感じられにくい、という印象をもたれたようです。
その菓子だけを一つ味わえば充分にバランスよくおいしくても、
いくつもの菓子をたて続けに食べるとの味覚の印象は変わります。
これは、我々プロのコンクールでもよくあることなのです。

このレベルの戦いをしたということは本当に素晴らしいことです。
福知山淑徳高校のさらなる飛躍を期待せずにはいられません!
優勝の栄冠に輝く日も、そう遠くないことと思います。
「Black☆Impact」の活躍が後輩に多くのことを残したことでしょう。
よくがんばった! お疲れ様でした!


*貝印 第4回全国高校生スイーツ選手権大会 スイーツ甲子園
http://www.kai-group.com/jp/koushien/

*学校法人淑徳学林 福知山淑徳高等学校 
http://www.kan-on-sen-ku.ed.jp/


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

オーナーシェフ林雅彦  オーナーシェフ林雅彦

 

 

 

ページのトップへ