2018年03月01日

 

2018年3月号 「林シェフ季節のご挨拶」、「今月のお菓子」、「スタッフ通信」  [更新情報]

◆2018年3月の林シェフの「季節のごあいさつ」を更新しました。

寒さに負けずに春の訪れを告げる早咲きの桜のニュースが届くようになってきました。
おひなさま、ホワイトデー、イースター、春の訪れとともに、パティスリーでは楽しい行事が続きます。
>>林シェフ「季節のごあいさつ」

◆2018年3月の今月のお菓子
◎「プランタン ジャポネ」
「日本の春」をイメージしました。
苺のバヴァロワ、桜風味のベリーのジュレ、アールグレイのクレムー、ココナッツのビスキュイの構成に、瀬戸内レモンのクレムー、チョコがけのシュトロイゼル、桜風味のクレームシャンティーで仕上げました。


◎「サクラ エ アマレナ グリオット」(旅のお菓子)
桜とチェリーの組み合わせ、春の訪れを感じていただきたい焼き菓子です。
桜香るガナッシュで作った生地に、グリオットチェリーとクランベリーを混ぜ込み、中心にアマレナチェリーを入れて焼き上げました。
甘味と酸味のバランス、春の香りをお楽しみください。

>>「今月のお菓子~2018年3月~」:ショートストーリーと共にお楽しみください。

◆今月の「スタッフ通信」はラボ販売 森瀬です。

※※※どのコンテンツも内容盛りだくさんです。どうぞお楽しみください。※※※


 

 

ページのトップへ